為替レートのデータ元と注意事項

ヤフーファイナンス

  1. ヤフーファイナンスのデータを元に記録していく予定。あくまでも手動によるデータ収集なので、記録日時に一定の規則があるわけではない。以下にヤフーファイナンスで参考にしているページを載せておく。アメリカドル以外は1万円に対しての現地通貨金額も表示される。

タイバーツの各金融機関(両替商)での最新取引レート

  1. 各金融機関の名前をクリックすると各金融機関の為替レートのページを開ける。名前の背景色は、各金融機関のロゴマークの同系色にしている。各ページのURLはたびたび変わるためリンク切れの場合は容赦願う(リンクの最終確認は121101)。

  2. 自称シンガポール人医者の詐欺師に注意しよう。このオカマ詐欺師は逮捕→釈放→逮捕→釈放と繰り返しては、日本人だけをターゲットに詐欺をしているので注意が必要。

インドネシアルピアの各金融機関(両替商)での最新取引レート

  1. 一例なので他にもたくさんあるとおもう。

上海でぼったくり急増

  1. 上海を旅行中の日本人が、現地人に道端で話しかけられて食事に一緒にいくと、その店から過大請求されるというもの。

    中国・上海で日本人の旅行者や出張者を狙ったぼったくりが急増している。「日本語を練習したい」などと親密に近づき、喫茶店やバーで談笑したところ、店から高額な会計を請求される手口だ。今年に入り日本人だけで計70件、1千万円近い被害届があった。
    111001「日本語練習したい」に要注意 上海でぼったくり急増
  2. 東南アジアで20年以上前から行われている典型的な詐欺の一つである「妹が日本留学詐欺」と同じ手口。現金を持っていない人からでも、クレジットカードでキャッシングさせてお金を巻き上げる。

香港ドルの各金融機関(両替商)での最新取引レート

  1. 当サイト内の重慶大廈HKD両替レート過去データ一覧。当サイト管理人が重慶大廈で実際に確認したレート。現地滞在時のみ記録(2009年9月~11月21日)。

  2. 大金を一気に両替する時は銀行の方がレートがいいかもしれないが、1万円単位の小口の両替では重慶大廈内の両替商が最もレートが有利である。重慶大廈はチョンキンマンション(Chung King Mansion)と読む。ジュウケイタイカではない。

  3. 重慶大廈内にはGF(グラウンドフロア:日本でいうところの1階に該当)に10店ほどと1F(ファーストフロア:日本の2階)に3店あり、その中で最良レートと最悪レートを載せている(当サイト管理人が香港滞在時のみ)。

  4. 立地条件の良いところはレートが悪く、立地条件の不利なところはレートが良い傾向がある。立地条件が良いとは、彌敦道(ネイザンロード)という大通りに近い店舗であり、重慶大廈の入口から離れたところや1Fの店舗は立地条件が不利と言える。

  5. 最良レートの店舗は毎日同じとは限らないが、傾向として1Fの3店のどれかである。最悪レートは重慶大廈ネイザンロード側入口辺りの両替商であることは間違いないだろう。

  6. なお、重慶大廈入口辺りの両替商のレートは最悪だが、スタッフは若い女性で愛想が良い。レート確認していてたまたま目が合うと笑顔を投げかけられる。笑顔につられて両替しないよう注意が肝要である。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)